博士・PD求人/インターンシップ就職情報

こちらの案件へのご応募やお問い合わせは提示情報先にメールにてお願いいたします(電話等ではお答えできません)。

連絡先の記載のない情報については、ciidp@jim.titech.ac.jpまで、案件名を標題した上で、本文に、お名前、所属大学・機関、学年または職名を明記の上メールでご連絡願います。
応募には「履歴書」「研究概要書」等が必要なことがほとんどのため、あらかじめご用意いただくと話がスムーズに進みやすくなります。職務経験者は職務経歴書もご用意ください。
The information written in Japanese requires business level Japanese ability.

インターン エレソン株式会社 有給インターンの募集NEW
インターン キャリアディスカバリーフォーラム2017開催
インターン Apple Japan: Hardware Development Internship
インターン ボッシュ 夏季インターンシップ
インターン アップル Summer 2017 : Hardware Development Internship
インターン BASFジャパン株式会社 Connect Asia Trainee Program - Coatings Young Professionals
就職 日本アイ・ビー・エム(株)東京基礎研究所 研究員2018年入社予定の応募
就職 博士と企業の出会いの場 「キャリアパスフォーラム」を横浜で開催
インターン 産総研 女子大学院生・ポスドクと産総研女性研究者との懇談会
就職 ポスドク公募 Department of Biochemistry and Microbiology and Institute of Marine and Coastal Sciences Rutgers University
就職 ポスドク公募 Universite de Lille, Sciences et Technologies ; Filiere doctorale : Geosciences Ecologie
インターン JNC株式会社 博士のための会社説明会 
就職 富士通研究所 任期付研究員採用
インターン 日立製作所 長期インターンシップ テーマ
就職 (株)東芝 社会インフラシステム社 28年4月入社募集
インターン ブルームバーグ ソフトエンジニアインターンシップ
インターン 三菱電機株式会社 先端技術総合研究所・情報技術総合研究所インターンシップ募集について
インターン 「BASFアジアパシフィックPhDチャレンジ」募集
就職 産総研FREA契約職員募集
インターン NTT研究所 中期インターンシップ2014のご案内(応募期間延長)
インターン 株式会社KDDI研究所
就職 株式会社豊田中央研究所
インターン KDDI研究所 研究インターンシップ
インターン 住友スリーエム株式会社技術系インターンシップのご案内
就職 SOINN 株式会社(設立予定:東工大発ベンチャー申請予定)
インターン ネスレ日本 プラントエンジニア(技術系職)体験インターンシップ
インターン みずほ第一フィナンシャルテクノロジー
就職 日本学術振興会事務職員
インターン 日本クラウド証券株式会社【インターンシップ】
就職 白山工業株式会社
就職 特許庁(任期付審査官募集)
就職 株式会社アイズファクトリー
インターン

エレソン株式会社 有給インターンの募集NEW

軟磁性体を使用し、より電磁波を軽減できる商品開発を行っていくため、商品開発におけ

るプロジェクトチームの設置を行います。
プロジェクトチームへ参加し、人体や環境にやさしい商品を生み出していくために研究開
発段階から参加し、国内外に先鞭をつける原動力となる方を募ります。

軟磁性体を使用し、より電磁波を軽減できる商品開発を行っていくため、商品開発におけるプロジェクトチームの設置を行います。

プロジェクトチームへ参加し、人体や環境にやさしい商品を生み出していくために研究開発段階から参加し、国内外に先鞭をつける原動力となる方を募ります。

 

エレソル_募集書.pdf

 

連絡先(直接応募して下さい)
エレソル株式会社
https://elesol-inc.com/

会社情報など↑

東京都渋谷区渋谷3 丁目27-11 祐真ビル新館9 階
03-6855-7825

takahashi@buono-inc.jp ( 高橋宛て)

 

インターン

キャリアディスカバリーフォーラム2017開催

株式会社リバネスは、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」ことを理念として、15年前に15人の大学院生が「サイエンスとテクノロジーをわかりやすく伝える」ことから起業した企業です。

リバネスでは若手研究者の研究キャリア形成を支援する事業も手掛けており、その一環として「キャリアディスカバリーフォーラム2017(https://cdf.lne.st/ )」を6月24日(土)に日本科学未来館にて開催いたします。

異分野の研究者を求める企業や、社会課題の解決に情熱を抱くベンチャー企業等との交流を通じて新たな関係性を発見・構築できる、今までにない企画です。

 

【キャリアディスカバリーフォーラム概要】
開催日時:2017年6月24日(土)10:00~17:30
開催場所:日本科学未来館 7階(東京都江東区青海2丁目3-6)

詳しいプログラム情報は https://cdf.lne.st/ にありますので、こちらもご覧ください。ただ研究の話をする場でもなく、採用に向けた説明会をする場でもない。若手研究者、企業研究者とともに未来を考えましょう。
★単なる採用イベントではありません。研究経験を生かしたキャリアに向けて中長期的に企業と関係性を構築できます。
★アカデミアでの活躍を目指す研究者にとっても、共同研究先などを見つけるチャンスになります。
★大企業だけでなく、科学技術をもとに事業を興したベンチャー企業も参加します。キャリアの視野を広げるきっかけを提供します。

●申し込みはこちらから( https://cdf.lne.st/pre-registration/ )
●問い合わせ先:hd@lnest.st <incu-be@lne.st> (担当:齊藤)

インターン

Apple Japan: Hardware Development Internship

Appleで働く人々は、ただ製品を作っているだけではありません。あらゆる業界に革命をもたらす、ある種の驚きを生み出しています。驚異的なテクノロジーの開発から業界をリードする環境への取り組みまで、私たちのすべての活動に革新をもたらすのは、多様な人々と彼らが生み出す多彩なアイデアです。
現在Apple技術開発センターで理学学生たち向けにインターンシッププログラムを実施しています。
必要なスキル・能力
•理学(物理学・メカトロニクス・材料科学など)専門での学士・修士・博士取得中
•自分の手で物を作ることにパッションがある
•研究分野における優れた学業成績
•高いコミュニケーション能力
説明
インターンシップの課題は学生のバックグラウンドによってAppleのエンジニアたちが作成します。
例として、下記のタスクはアサインされる可能性があります:
•様々な実験実行;
•データ解析と解析レポート作成;
•測定・評価・ベンチマーキング実行;
期間
インターンシップの開始日程と期間に関して、それぞれの学生の大学のスケジュールに合わせてフレキシブルな対応が可能です。
応募・連絡先
E-mail : tech_recruiting@apple.com
Phone  : 03-4345-2731 (石川)
Appleで働く人々は、ただ製品を作っているだけではありません。あらゆる業界に革命をもたらす、ある種の驚きを生み出しています。驚異的なテクノロジーの開発から業界をリードする環境への取り組みまで、私たちのすべての活動に革新をもたらすのは、多様な人々と彼らが生み出す多彩なアイデアです。
現在Apple技術開発センターで理学学生たち向けにインターンシッププログラムを実施しています。
必要なスキル・能力
•理学(物理学・メカトロニクス・材料科学など)専門での学士・修士・博士取得中
•自分の手で物を作ることにパッションがある
•研究分野における優れた学業成績
•高いコミュニケーション能力
説明
インターンシップの課題は学生のバックグラウンドによってAppleのエンジニアたちが作成します。
例として、下記のタスクはアサインされる可能性があります:
•様々な実験実行;
•データ解析と解析レポート作成;
•測定・評価・ベンチマーキング実行;
期間
インターンシップの開始日程と期間に関して、それぞれの学生の大学のスケジュールに合わせてフレキシブルな対応が可能です。
応募・連絡先
E-mail : tech_recruiting@apple.com
Phone  : 03-4345-2731 (石川)
応募するには上記のメールアドレスへ履歴書とスキル紹介書(フォーマット自由)をお送りください。プログラム担当者がレビュー後、約2週間以内にご連絡します。 
Appleで働く人々は、ただ製品を作っているだけではありません。あらゆる業界に革命をもたらす、ある種の驚きを生み出しています。驚異的なテクノロジーの開発から業界をリードする環境への取り組みまで、私たちのすべての活動に革新をもたらすのは、多様な人々と彼らが生み出す多彩なアイデアです。
現在Apple技術開発センターで理学学生たち向けにインターンシッププログラムを実施しています。
必要なスキル・能力
•理学(物理学・メカトロニクス・材料科学など)専門での学士・修士・博士取得中
•自分の手で物を作ることにパッションがある
•研究分野における優れた学業成績
•高いコミュニケーション能力
説明
インターンシップの課題は学生のバックグラウンドによってAppleのエンジニアたちが作成します。
例として、下記のタスクはアサインされる可能性があります:
•様々な実験実行;
•データ解析と解析レポート作成;
•測定・評価・ベンチマーキング実行;
期間
インターンシップの開始日程と期間に関して、それぞれの学生の大学のスケジュールに合わせてフレキシブルな対応が可能です。
応募・連絡先
E-mail : tech_recruiting@apple.com
Phone  : 03-4345-2731 (石川)
応募するには上記のメールアドレスへ履歴書とスキル紹介書(フォーマット自由)をお送りください。プログラム担当者がレビュー後、約2週間以内にご連絡します。 
Summary
Apple Hardware Engineering R&D Division in Japan is currently seeking enthusiastic technical major interns to experience engineering projects at Apple.
  Depending on the technical strength and background, interns will be assigned tasks 
  to support ongoing technical projects of an different engineering teams.
Key Qualifications
▪Pursuing a BS, MS, or Ph.D. in domains of : Material Science, Physics or Mechatronics. 
▪Interest in manufacturing - passion to build things with own hands.
▪Outstanding academic achievements in own field of study.
▪Excellent verbal and written communication skills in Japanese (English if preferred)
Description
Specific project and assignment will be hand-picked by our engineers based on individual strengths and background of each student.
 
Some general responsibilities may include:
・Performing experiments;
・Data analysis and reporting findings;
・Performing evaluation of various samples and reporting findings;
・Performing simulations of optical/mechanical/thermo features of various samples; 
・Work with CAD tools for design, design review and analysis;
Education
Must be currently enrolled in a BS/MS/PhD programs in domains of Material Science, Physics or Mechatronics/Mechanics.
インターン

ボッシュ 夏季インターンシップ

 

1. 受入期間: 2017年7月下旬から2~3ヶ月程度
※さらに長期で勤務(パートタイム)をご希望の方は、その旨ご連絡下さい
2. 応募方法: 応募フォームを弊社へメール送付
【送付先】ボッシュ㈱Summer Internship 横浜事務局藤谷
Mari.Fujitani@jp.bosch.com
4. 選考: 書類選考&(場合によって)電話面接
5. 応募締切: 2017年6月16日(金)

ボッシュからのインターンシップ募集です。

1. 受入期間: 2017年7月下旬から2~3ヶ月程度

※さらに長期で勤務(パートタイム)をご希望の方は、その旨ご連絡下さい

2. 応募方法: 応募フォームを弊社へメール送付

【送付先】ボッシュ㈱Summer Internship 横浜事務局藤谷

Mari.Fujitani@jp.bosch.com

4. 選考: 書類選考&(場合によって)電話面接

5. 応募締切: 2017年6月16日(金)

 

 

募集要項 Bosch.pdf

 

 

 

インターン

アップル Summer 2017 : Hardware Development Internship

概要 
Appleで働く人々は、ただ製品を作っているだけではありません。あらゆる業界に革命をもたらす、ある種の驚きを生み出しています。驚異的なテクノロジーの開発から業界をリードする環境への取り組みまで、私たちのすべての活動に革新をもたらすのは、多様な人々と彼らが生み出す多彩なアイデアです。

現在Apple技術開発センターで理学学生たち向けにインターンシッププログラムを実施しています。

 

必要なスキル・能力

  • 理学(物理学・メカトロニクス・材料科学など)専門での学士・修士・博士取得中
  • 自分の手で物を作ることにパッションがある
  • 研究分野における優れた学業成績
  • 高いコミュニケーション能力

 

説明
インターンシップの課題は学生のバックグラウンドによってAppleのエンジニアたちが作成します。
例として、下記のタスクはアサインされる可能性があります:

  • 様々な実験実行;
  • データ解析と解析レポート作成;
  • 測定・評価・ベンチマーキング実行;

期間
インターンシップの開始日程と期間に関して、それぞれの学生の大学のスケジュールに合わせてフレキシブルな対応が可能です。

 

応募・連絡先
E-mail : tech_recruiting@apple.com
Phone  : 03-4345-2731 (石川)

 応募するには上記のメールアドレスへ履歴書とスキル紹介書(フォーマット自由)をお送りください。プログラム担当者がレビュー後、約2週間以内にご連絡します。

 

Apple Japan Summer 2017  : Hardware Development Internship.

Summary
Apple Hardware Engineering R&D Division in Japan is currently seeking enthusiastic technical major interns to experience engineering projects at Apple.

 
Depending on the technical strength and background, interns will be assigned tasks to support ongoing technical projects of an different engineering teams.

 

Key Qualifications 

▪ Pursuing a BS, MS, or Ph.D. in domains of : Material Science, Physics or Mechatronics.

▪ Interest in manufacturing - passion to build things with own hands.

▪ Outstanding academic achievements in own field of study.

▪ Excellent verbal and written communication skills in Japanese (English if preferred)

 

Description
Specific project and assignment will be hand-picked by our engineers based on individual strengths and background of each student.

 Some general responsibilities may include:

・Performing experiments;

・Data analysis and reporting findings;

・Performing evaluation of various samples and reporting findings;

・Performing simulations of optical/mechanical/thermo features of various samples;

・Work with CAD tools for design, design review and analysis;

 

Education
Must be currently enrolled in a BS/MS/PhD programs in domains of Material Science, Physics or Mechatronics/Mechanics.

 

E-mail : tech_recruiting@apple.com

Phone  : 03-4345-2731 (石川)

インターン

BASFジャパン株式会社 Connect Asia Trainee Program - Coatings Young Professionals

BASF社で研究職募集(すべて英語)
Connect Asia Trainee Program - Coatings Young Professionals

https://www.basf.com/jp/en/company/career/my-career/graduates/coatings-young-professional.html

こちらからコンタクトして下さい。

就職

日本アイ・ビー・エム(株)東京基礎研究所 研究員2018年入社予定の応募

日本アイ・ビー・エム(株)東京基礎研究所 研究員2018年入社予定の応募

こちらから

ID登録 : https://job.axol.jp/hk/s/ibm_18/entry/agreement

ID取得済みで研究職へのエントリ-: http://ibm.biz/2018entry

ID登録していただいた後に研究職への応募情報があります。

 

 

 


就職

博士と企業の出会いの場 「キャリアパスフォーラム」を横浜で開催

 

【博士と企業の出会いの場 「キャリアパスフォーラム」を横浜で開催】
①12/17(土) ② 1/14(土)
博士課程後期・ポスドクの皆様へ
博士と企業の出会いの場 「キャリアパスフォーラム」を開催します。
 第1回 12月17日(土) @横浜ランドマークタワー
 第2回  1月14日(土) @横浜ランドマークタワー
最近、企業の就職事情が変わってきています。30歳までは新人採用という企業が増えてきました。
グローバル展開、オープンイノベーションといった新しい展開に対応していくために、博士が身に付けた高度な専門性と俯瞰力に大きな期待が集まってきています。
この時期に、企業の方と博士がじっくり話し合える機会が強く求められています。
そこで横浜国立大学が主催で次のような企業と博士のマッチングイベント「キャリアパスフォーラム」を開催することにしました。
企業の方とじっくり話し合える貴重な機会です!ぜひとも参加して、企業の方とお話しできる機会をご活用ください。
○日程:
第1回 2016年12月17日(土)  10:30~18:50
第2回 2017年1月14日(土)   10:30~18:50
○会場:横浜ランドマークタワー25階
○内容:
1.博士・ポスドクによるポスター発表
2.企業による説明会(全体、個別)
3.懇親会
 
○参加企業 (12/8現在、順不同)
NEC中央研究所 / AGC 旭硝子 / テルモ / ヤフー /テクノプロ・R&D社/  ボッシュ / とめ研究所/日本IBM / 日産自動車 / アカリク / 東芝/住友化学 / データフォーシーズ / 日本オクラロ /島津製作所/ JNC/テクノスデータサイエンス・エンジニアリング自動車部品工業
※研究開発部門、人事部門から役員・実務担当者などキーマンが多数参加します。
 
【内容】
●ポスターセッション(希望者のみ)
A0サイズ相当のポスターで参加企業担当者に自己アピールしてください。
ポスターの印刷・掲出・撤去は主催者側で行うため、ポスターデータを作成するだけで、採用キーマンの眼に留まるチャンスが得られます。
①12/17(土)に参加を希望される方は急ぎお申し込みください!
●企業セミナー
参加企業による企業セミナー。
会社説明から最先端の研究開発領域の紹介、博士人材への期待について各社がプレゼンテーションいたします。
●個別面談
企業ごとのブースで直接情報交換や関係構築が可能です。
就職面接の場ではありませんので、気軽な相談から応募を見据えた自己アピールまで多様な目的にご活用いただけます。
●懇親会
ランドマークタワー25階で参加費無料の懇親会を実施します。
企業担当者とのざっくばらんな交流を通して、情報交換や関係構築を深めてください。
 
【参加費】 無料(懇親会を含む)
【詳細】 次のサイトをご参照ください
平成28年度キャリアパスフォーラム
(横浜国立大学 成長戦略研究センター ドクターキャリア開発部門)
http://www.cseg.ynu.ac.jp/pdc/schedule/2016cpf
【参加申込み】【ご相談】
下記電話番号またはメールアドレスまでお願いします。
横浜国立大学成長戦略研究センター ドクターキャリア開発部門
〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-1 本部西棟 施設番号N2-3
TEL:045-339-4476、mail:PDinfo@ynu.ac.jp 担当 名取
○主催:横浜国立大学・宇都宮大学・横浜市立大学
共催:岡山大学、協力:北海道大学

【博士と企業の出会いの場 「キャリアパスフォーラム」を横浜で開催】

①12/17(土) ② 1/14(土)

博士課程後期・ポスドクの皆様へ

博士と企業の出会いの場 「キャリアパスフォーラム」を開催します。

 第1回 12月17日(土) @横浜ランドマークタワー

 第2回  1月14日(土) @横浜ランドマークタワー

 

最近、企業の就職事情が変わってきています。30歳までは新人採用という企業が増えてきました。

グローバル展開、オープンイノベーションといった新しい展開に対応していくために、博士が身に付けた高度な専門性と俯瞰力に大きな期待が集まってきています。

 

この時期に、企業の方と博士がじっくり話し合える機会が強く求められています。

そこで横浜国立大学が主催で次のような企業と博士のマッチングイベント「キャリアパスフォーラム」を開催することにしました。

企業の方とじっくり話し合える貴重な機会です!ぜひとも参加して、企業の方とお話しできる機会をご活用ください。

 

○日程:

第1回 2016年12月17日(土)  10:30~18:50

第2回 2017年1月14日(土)   10:30~18:50

○会場:横浜ランドマークタワー25階

○内容:

1.博士・ポスドクによるポスター発表

2.企業による説明会(全体、個別)

3.懇親会

○参加企業 (12/8現在、順不同)

NEC中央研究所 / AGC 旭硝子 / テルモ / ヤフー /テクノプロ・R&D社/  ボッシュ / とめ研究所/日本IBM / 日産自動車 / アカリク / 東芝/住友化学 / データフォーシーズ / 日本オクラロ /島津製作所/ JNC/テクノスデータサイエンス・エンジニアリング自動車部品工業

※研究開発部門、人事部門から役員・実務担当者などキーマンが多数参加します。

 

【内容】

●ポスターセッション(希望者のみ)

A0サイズ相当のポスターで参加企業担当者に自己アピールしてください。

ポスターの印刷・掲出・撤去は主催者側で行うため、ポスターデータを作成するだけで、採用キーマンの眼に留まるチャンスが得られます。

 

①12/17(土)に参加を希望される方は急ぎお申し込みください!

 

●企業セミナー

参加企業による企業セミナー。

会社説明から最先端の研究開発領域の紹介、博士人材への期待について各社がプレゼンテーションいたします。

 

●個別面談

企業ごとのブースで直接情報交換や関係構築が可能です。

就職面接の場ではありませんので、気軽な相談から応募を見据えた自己アピールまで多様な目的にご活用いただけます。

 

●懇親会

ランドマークタワー25階で参加費無料の懇親会を実施します。

企業担当者とのざっくばらんな交流を通して、情報交換や関係構築を深めてください。

 

 

【参加費】 無料(懇親会を含む)

 

【詳細】 次のサイトをご参照ください

平成28年度キャリアパスフォーラム

(横浜国立大学 成長戦略研究センター ドクターキャリア開発部門)

http://www.cseg.ynu.ac.jp/pdc/schedule/2016cpf

 

【参加申込み】【ご相談】

下記電話番号またはメールアドレスまでお願いします。

横浜国立大学成長戦略研究センター ドクターキャリア開発部門

〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-1 本部西棟 施設番号N2-3

TEL:045-339-4476、mail:PDinfo@ynu.ac.jp 担当 名取

 

○主催:横浜国立大学・宇都宮大学・横浜市立大学

共催:岡山大学、協力:北海道大学

 

インターン

産総研 女子大学院生・ポスドクと産総研女性研究者との懇談会

『将来、研究者を目指したい』と明確なキャリアイメージをお持ちの方はもちろん、『技術や研究と携わる職に就いてみたい』、あるいは『在職中の女性研究者の話を聞いてみたい』など、技術や研究に携わりながらキャリアを構築することを目指す女性大学院生やポスドクの方の積極的な参加をお待ちしております。

https://unit.aist.go.jp/diversity/ja/event/161121_div_event.html

『将来、研究者を目指したい』と明確なキャリアイメージをお持ちの方はもちろん、『技術や研究と携わる職に就いてみたい』、あるいは『在職中の女性研究者の話を聞いてみたい』など、技術や研究に携わりながらキャリアを構築することを目指す女性大学院生やポスドクの方の積極的な参加をお待ちしております。

https://unit.aist.go.jp/diversity/ja/event/161121_div_event.html

 

就職

ポスドク公募 Department of Biochemistry and Microbiology and Institute of Marine and Coastal Sciences Rutgers University

 

 potential candidates.
Briefly, the postdoc will participate in a project to investigate the
evolution of early and acquired metabolism in T. ammonificans, a
thermophilic, chemolithoautotrophic bacterium that we isolated in my
laboratory from a deep-sea hydrothermal vent. In this project we are
leveraging different types of culture approaches (including batch and
continuous culture techniques) with comparative genomic and proteomic
analyses of T. ammonificans and related organisms.
Experience with bioinformatics (and some microbiology background) is an
essential requirement, as this project entails the analyses of large
sequence data.
More info about my lab at:
http://marine.rutgers.edu/deep-seamicrobiology/
The position is available immediately and potential candidates should
contact me directly at: vetriani@marine.rutgers.edu.

Potential candidates

 

Briefly, the postdoc will participate in a project to investigate the evolution of early and acquired metabolism in T. ammonificans, a thermophilic, chemolithoautotrophic bacterium that we isolated in my laboratory from a deep-sea hydrothermal vent. In this project we are leveraging different types of culture approaches (including batch and continuous culture techniques) with comparative genomic and proteomic analyses of T. ammonificans and related organisms.

 

Experience with bioinformatics (and some microbiology background) is an essential requirement, as this project entails the analyses of large sequence data.

 

More info about my lab at:

http://marine.rutgers.edu/deep-seamicrobiology/

 

The position is available immediately and potential candidates should contact me directly at: vetriani@marine.rutgers.edu.

 

就職

ポスドク公募 Universite de Lille, Sciences et Technologies ; Filiere doctorale : Geosciences Ecologie

Please contact directly to the e-mail address at the bottom of this article.

-------------------------------

Search for new antibiotics in extremophilic worms and studying

their adaptation
and functions in extreme habitats
*Dead-line for application: first of June 2016*
*A PhD position* is proposed under the joint supervision of two teams
*Unite EvoEcoPaleo/Ecoimmunology group, Universite de Lille CNRS, UMR8198,
France* and
*Laboratoire Environnement Profond/Etude des Ecosystemes Profonds, IFREMER
Brest Le Plouzane, France*, in the context of the PIONEER program funded by
Fondation Total (2016- 2019).
Please contact: Aurelie Tasiemski, MCF HDR, EEP lab, (
aurelie.tasiemski@univ-lille1.fr) PhD supervisor and Daniella Zeppilli,
researcher IFREMER (Daniela.Zeppilli@ifremer.fr), LEP, PhD co-supervisor
We are looking for a motivated candidate interested in identifying new
antibiotics produced by newly found species of extremophilic nematodes and
studying the role played by these peptides in the interactions of the
nematodes with its surrounding microbial communities.
The discovery of abundant and well-adapted nematode communities in several
extreme
environments has opened new frontiers in the ecology and biology of the
species thriving in such ecosystems. Invertebrates adapt to extreme
environments through the establishment of chemotrophic and/or detoxifying
microbial symbioses. This obligatory interaction is presumably controlled
by an efficient immune system based, among other factors, on the production
of AntiMicrobial Peptides (AMPs). There is no consensus sequences of AMPs,
with a higher AMP diversity in marine than in terrestrial species and
peculiar sequences in extremophile species.
The objectives of this thesis are to isolate and biochemically characterize
novel AMPs produced by new discovered nematode species living in coastal
and deep extreme environments and to (ii) understand the AMP based
interactions between nematodes and prokaryotes in extremophile habitats by
using multiple approaches. This research will accommodate basic, as well as
applied, research (patents are envisaged).
Location: The PhD will take place at the EEP lab, Lille and at the LEP lab
Brest, cruises for
sampling can be envisaged.
Doctoral school
ED "Sciences de la Matiere, du Rayonnement et de l'Environnement" ("SMRE" ;
ED 104),
Universite de Lille, Sciences et Technologies ; Filiere doctorale :
Geosciences Ecologie
Paleontologie Oceanologie ;
Funding: Co-funding between Total Fondation and the doctoral School of
Lille. CV supporting the motivation and the qualification of the candidate
are prerequisites for an application at the doctoral school of Lille.
Applicant profile
Application to this program is open for all students, whatever their
nationality, with the
equivalent of a master's degree either in microbiology or in immunology or
in ecology.
An experience of experimental work in the laboratory is strongly required.
Interests for
biochemistry and interdisciplinary approaches are necessary as well as
mobility.
To apply
Please send a motivation letter together with your CV to Aurelie Tasiemski,
(aurelie.tasiemski@univ-lille1.fr) and Daniella Zeppilli
Daniela.Zeppilli@ifremer.fr) before the 1st of June 2016

Search for new antibiotics in extremophilic worms and studying their adaptation and functions in extreme habitats

 

*Dead-line for application: first of June 2016*

*A PhD position* is proposed under the joint supervision of two teams

*Unite EvoEcoPaleo/Ecoimmunology group, Universite de Lille CNRS, UMR8198,

France* and *Laboratoire Environnement Profond/Etude des Ecosystemes Profonds, IFREMER

Brest Le Plouzane, France*, in the context of the PIONEER program funded by

Fondation Total (2016- 2019).

 

Please contact: Aurelie Tasiemski, MCF HDR, EEP lab, (aurelie.tasiemski@univ-lille1.fr) PhD supervisor and Daniella Zeppilli,

researcher IFREMER (Daniela.Zeppilli@ifremer.fr), LEP, PhD co-supervisor

 

We are looking for a motivated candidate interested in identifying new antibiotics produced by newly found species of extremophilic nematodes and studying the role played by these peptides in the interactions of the nematodes with its surrounding microbial communities.

The discovery of abundant and well-adapted nematode communities in several extreme environments has opened new frontiers in the ecology and biology of the species thriving in such ecosystems. Invertebrates adapt to extreme environments through the establishment of chemotrophic and/or detoxifying microbial symbioses. This obligatory interaction is presumably controlled by an efficient immune system based, among other factors, on the production of AntiMicrobial Peptides (AMPs).

There is no consensus sequences of AMPs, with a higher AMP diversity in marine than in terrestrial species and peculiar sequences in extremophile species.

The objectives of this thesis are to isolate and biochemically characterize novel AMPs produced by new discovered nematode species living in coastal and deep extreme environments and to (ii) understand the AMP based interactions between nematodes and prokaryotes in extremophile habitats by using multiple approaches. This research will accommodate basic, as well as applied, research (patents are envisaged).

Location: The PhD will take place at the EEP lab, Lille and at the LEP lab Brest, cruises for

sampling can be envisaged. 

 

Doctoral school

ED "Sciences de la Matiere, du Rayonnement et de l'Environnement" ("SMRE" ; ED 104),

Universite de Lille, Sciences et Technologies ; Filiere doctorale :

Geosciences Ecologie

Paleontologie Oceanologie ;

Funding: Co-funding between Total Fondation and the doctoral School of Lille. CV supporting the motivation and the qualification of the candidate are prerequisites for an application at the doctoral school of Lille. 

 

Applicant profile

Application to this program is open for all students, whatever their nationality, with the equivalent of a master's degree either in microbiology or in immunology or in ecology.

An experience of experimental work in the laboratory is strongly required.

Interests for biochemistry and interdisciplinary approaches are necessary as well as mobility.

 

To apply

Please send a motivation letter together with your CV to Aurelie Tasiemski, (aurelie.tasiemski@univ-lille1.fr) and Daniella Zeppilli Daniela.Zeppilli@ifremer.fr) before the 1st of June 2016

 

インターン

JNC株式会社 博士のための会社説明会 

大手化学メーカー・JNC株式会社の、「博士人材向け」会社説明会のお知らせです。
http://www.jnc-corp.co.jp/ 

 

会社説明会(博士) (1).pdf

平成28年2月13日(土)

 

11:00~13:00(受付開始10:30~)
14:00~16:00(受付開始13:30~)

平成28年2月13日(土)
11:00~13:00(受付開始10:30~)
14:00~16:00(受付開始13:30~)

 

就職

富士通研究所 任期付研究員採用

 

研究テーマにおいて任期付き研究員の募集を行っておりますので、ご興味のある方は下記の問合せ先
までご連絡ください。

株式会社富士通研究所より、任期付き研究員の募集テーマが発表されました。

ご興味のある方は直接ご連絡ください。

 

富士通研任期付き研究員.pdf

 

 

インターン

日立製作所 長期インターンシップ テーマ

12月から始まります、日立製作所のインターンシップテーマが公開されました。

http://www.hitachi.co.jp/recruit/internship/

博士学生・ポスドク向け
https://sub01.e2r.jp/eARTH/e2r/user/html/PageHtml?deliverID=80&pageID=42 

希望者はメールで連絡下さい。
詳しい案内をお送りします。

メール:cplip@jim.titech.ac.jp
タイトル「日立インターンシップの件」

メール本文には以下を記載して下さい。

氏名、研究科・専攻(実施時博士後期在学が条件)、学籍番号

 

就職

(株)東芝 社会インフラシステム社 28年4月入社募集

(株)東芝 社会インフラシステム社では、来年4月入社を目指す、博士後期課程学生の応募を受け付けています。

1.事業内容
さまざまな社会・産業インフラを支える基幹事業を手がけ、グローバルに機器やシステム、サービスを提供しています。


2.採用部門
電気・電子系、システム工学、通信工学、航空

 

3.職種
開発設計(※特定顧客向け電波システムの開発設計)
*お客様の求める機能・性能実現のためハードやソフトなど様々な業務があります。専攻専門よりチャレンジ意欲を重視。


電波システム事業では、航空保安・管制や気象観測向け製品をはじめ、レーダ技術を活用した社会インフラを提供しています。自社の半導体技術を活かし、超省エネの新しい気象レーダを開発、各地で活躍しています。

インターン

ブルームバーグ ソフトエンジニアインターンシップ

世界的な金融情報会社ブルームバーグ社からの、インターンシップ募集です。

 

簡単にお話させて頂きました弊社R&D部門のインターンシップの件ですが、いわゆる「求人票」はなく、下記、リンクが応募先の情報となります。
http://careers.bloomberg.com/hire/jobs/job44361.html
期間:7月あるいは8月から8週間
給与:時給をお支払します(詳細は採用決定後ご案内致します)
勤務地:東京 丸ビル
博士課程の学生、歓迎

簡単にお話させて頂きました弊社R&D部門のインターンシップの件ですが、いわゆる「求人票」はなく、下記、リンクが応募先の情報となります。

http://careers.bloomberg.com/hire/jobs/job44361.html

 

期間:7月あるいは8月から8週間

給与:時給をお支払します(詳細は採用決定後ご案内致します)

勤務地:東京 丸ビル

博士課程の学生、歓迎

 

インターン

三菱電機株式会社 先端技術総合研究所・情報技術総合研究所インターンシップ募集について

三菱電機㈱先端技術総合研究所・情報技術総合研究所では、学生の方々が在学中に企業で就業することにより、将来のキャリア形成への意識を高め、社会や企業に対する視野を広める支援をさせていただくことを目的に、インターンシップを募集いたします。

以下の通り、ご案内いたしますので、ご応募をお待ちしております。

 

1.応募資格

(1)弊所研究テーマに関連する専攻・研究に従事している方

(2)日本語か英語いずれかでコミュニケーションが取れる方

 

2.募集職種等

(1)研究テーマ 別途調整の上、決定

(2)実習場所  ・三菱電機株式会社 先端技術総合研究所

                         兵庫県尼崎市塚口本町8-1-1 <JR塚口駅東口下車 徒歩20分>

                         京都府長岡京市馬場図所1番地 <JR長岡京駅東口下車 徒歩15分>

                      ・三菱電機株式会社 情報技術総合研究所

                         神奈川県鎌倉市大船五丁目1番1号 <JR大船駅東口下車 徒歩7分>

                         ※上記の内、実施テーマによって決定

(3)時期・期間 2014年度随時(期間は1週間~3ヶ月程度。ご希望によりご相談に応じます)

(4)実習時間  平日8:30~17:00(休日は各事業所の就業カレンダーに準ずる)

(5)募集人員  若干名(応募者多数の場合は調整させていただく可能性もございます)

 

3.募集テーマ

(1)先端技術総合研究所

・パワーモジュールの開発

・電力変換技術の開発

・モーターの開発

・空調冷熱技術の開発

・材料・プロセス技術の開発

・組込みシステム技術の開発

(2)情報技術総合研究所

・情報技術の開発

・マルチメディア技術の開発

・光電波技術の開発

・通信技術の開発

 

4.応募方法

下記連絡先へご連絡いただければ、応募書類を送付いたします。

※当社のインターンシップは就業体験の提供が目的であり、採用選考活動とは関係ありません。

【応募締切】

第一回締切:2014年12月15日(月)  第二回締切:2015年1月15日(木)

 

5.インターンシップ期間中の待遇等

交通費実費支給、自宅通勤困難な方(1時間半以上)には宿舎提供、昼食提供

 

6.応募窓口および問い合わせ先

<先端技術総合研究所>

〒661-8661 兵庫県尼崎市塚口本町8-1-1

三菱電機株式会社 先端技術総合研究所 人事課 インターンシップ担当

Mail:Kenshu.adm@pz.MitsubishiElectric.co.jp

<情報技術総合研究所>

〒247-8501 神奈川県鎌倉市大船5-1-1

三菱電機株式会社 情報技術総合研究所 人事課 インターンシップ担当

Mail:isl.saiyo@rm.MitsubishiElectric.co.jp

 

インターン

「BASFアジアパシフィックPhDチャレンジ」募集

 

 BASF創立150周年を記念して、アジア太平洋地域でコンペティションを開催
 優勝チームは、ドイツのBASFインターナショナルサマーコースに 無料招待ならびにBASF中国での科学イベントに参加可能
 対象:アジア太平洋地域で化学、エンジニアリング、高分子科学、 物質科学の博士号(PhD)取得を目指している大学院生 期間:2014年10月31日から12月31日、オンライン申込

PhD対象のアワードの募集です。

将来のモビリティについての解題の解決策についてのコンペティションで、優秀者には弊社ドイツ本社で10日間のサマースクールのご参加や、来年創立150周年に上海で開かれる科学シンポジウムへのご参加につながります。

ぜひD1、D2の博士学生からの応募をお待ちします。

 

 BASF創立150周年を記念して、アジア太平洋地域でコンペティションを開催

 優勝チームは、ドイツのBASFインターナショナルサマーコースに 無料招待ならびにBASF中国での科学イベントに参加可能

 対象:アジア太平洋地域で化学、エンジニアリング、高分子科学、 物質科学の博士号(PhD)取得を目指している大学院生

期間:2014年10月31日から12月31日、オンライン申込

 

 

BASF.pdf

 

 

お申込みは添付連絡先に直接お願いいたします。

 

就職

産総研FREA契約職員募集

再生可能エネルギー産業に貢献する人材を募集します

―産総研 福島再生可能エネルギー研究所―

 

募集職種

①    ポスドク

②    リサーチアシスタント

③    技術者(テクニカルスタッフ)

 

業務内容

福島再生可能エネルギー研究所で行う、下記の研究テーマのいずれかに従事し、キャリアアップを目指して頂きます。

 1.再生可能エネルギーネットワーク開発・実証

 2.水素キャリア製造・利用技術

 3.高効率風車技術およびアセスメント技術

 4.薄型結晶シリコン太陽電池モジュール技術

 5.地熱の適正利用のための技術

 6.地中熱ポテンシャル評価とシステム最適化技術

 

①    ポスドク ( 産総研特別研究員 )

給料 時給制:2,200 円~

待遇 有給休暇、通勤手当、社会保険アリ

募集人数 10名程度

 

応募資格

・博士号取得者、又は雇用開始日までに

 取得見込みの者

・採用時において博士号取得後7年以内

・採用時において産総研特別研究員(1号職員)

 での雇用歴が5年未満である者

・再生可能エネルギーに関わる研究に意欲をもつ者

・再生可能エネルギー関連産業での活躍を目指す者

 

提出書類

□履歴書 ( 写真貼付 )※電子メールによる連絡先を明記

□学位を証明するもの

 ( 学位記のコピー、学位取得見込証明書等 )

□アピール票※アピール票は当所HPに様式を掲載

□主要な論文 3 本程度

□可能であれば指導教員等による推薦書

 

雇用期間・勤務時間

雇用期間:採用後すみやかに~平成27年3月31日

※再審査の上、5年を上限に契約更新の可能性有り。但し、採用時において産総研特別研究員(1号職員)での雇用歴がある者は5年から当該雇用歴を減じた期間を上限とする。

勤務時間:週5日、1 日7時間45分(休憩時間、1時間を除く)

 

②    リサーチアシスタント

給料 時給制:1,500 円 ( 博士前期課程 )

       1,900 円 ( 博士後期課程 )

待遇 有給休暇、通勤手当アリ

募集人数 10名程度

 

応募資格

・再生可能エネルギーに関わる研究開発や技術習得に意欲をもつ者

・再生可能エネルギー関連産業での活躍を目指す者

・雇用開始日において、大学院博士前期課程または博士前後課程に

 在籍していること。

・産総研の研究者から研究指導を受けることについて、大学院指導

 教員の同意を得ていること。

・雇用期間において、次の(a)~(e)に該当しないこと。

(a)日本学術振興会特別研究員 (b)国費留学生

(c)他のリサーチアシスタント制度の利用者

(d)社会人学生  (e)他の研究機関で雇用されている者

 

提出書類

□履歴書 ( 写真貼付 )

□大学院での研究テーマを

 まとめたもの ( 書式自由 )

□大学院の在籍証明書

□指導教員の承諾書

 ※様式は当研究所HPに掲載

採用期間・勤務時間

雇用期間:採用後すみやかに~平成27年3月31日 ※再審査の上、契約更新の可能性有り

勤務時間:1 日7時間45分(休憩時間、1 時間を除く)

     博士前期課程在籍者:月 7 日 博士後期課程在籍者:月 14 日

 

①    技術者(テクニカルスタッフ)

給料 時給制:1,100 円~

待遇 有給休暇、通勤手当、社会保険アリ

募集人数 10名程度

 

提出書類

□履歴書 ( 写真貼付 )

□これまでの業務経験 ( 書式自由 )

 

雇用期間・勤務時間

雇用期間:採用後すみやかに~平成27年3月31日 ※再審査の上、契約更新の可能性有り

勤務時間:週 5 日、1 日7時間45分(休憩時間、1 時間を除く

 

応募先

■郵送の場合

〒963-0298

福島県郡山市待池台 2-2-9

産業技術総合研究所

福島再生可能エネルギー研究所

再生可能エネルギー研究センター採用担当係

※詳細は当研究所HP参照

■電子メールの場合

PDF による電子ファイルを添付し、下記アドレスに送信して下さい。

E-mail:frea-keiyaku-koubo-ml@aist.go.jp

■締切

定員に達し次第、締め切らせていただきます。

 

お問い合わせ先 : 独立行政法人産業技術総合研究所  福島再生可能エネルギー研究所

再生可能エネルギー研究センター 採用担当係

電話:024-963-1805

E-mail:frea-keiyaku-koubo-ml@aist.go.jp

インターン

NTT研究所 中期インターンシップ2014のご案内(応募期間延長)

1. 対象 大学院に在籍の方
Eligibility Students enrolled in university graduate schools
2. 期間 2014年10月~2015年4月の間でテーマ別に規定
Period Scheduled the term respectively theme from beginning of October to April.
3. 内容 最先端の情報通信技術、インターネット技術、メディア処理技術、及び
Internship 関連基礎的研究開発に関する実習。
研究開発内容の詳細については下記URLを御参照下さい。
http://www.ntt.co.jp/RD/
Gain practical hands-on experience through participation in cutting-edge research activities in areas of information and communication technology, Internet technology, media processing technology, and other related basic R&D.
For more information about NTT R&D activities, please see the following website:
http://www.ntt.co.jp/RD/e/
For last year's review of R&D activities, please see the following website:
http://www.ntt.co.jp/RD/e/product/review/

1. 対象 大学院に在籍の方

Eligibility Students enrolled in university graduate schools

 

2. 期間 2014年10月~2015年4月の間でテーマ別に規定

Period Scheduled the term respectively theme from beginning of October to April.

 

3. 内容 最先端の情報通信技術、インターネット技術、メディア処理技術、及び

Internship 関連基礎的研究開発に関する実習。

研究開発内容の詳細については下記URLを御参照下さい。

http://www.ntt.co.jp/RD/

Gain practical hands-on experience through participation in cutting-edge research activities in areas of information and communication technology, Internet technology, media processing technology, and other related basic R&D.

For more information about NTT R&D activities, please see the following website:

http://www.ntt.co.jp/RD/e/

For last year's review of R&D activities, please see the following website:

http://www.ntt.co.jp/RD/e/product/review/

 

4. 申込手順 Application procedure

(1)下記、弊社中期インターンシップのホームページにアクセスし、お申込み下さい。

http://www.ntt-labs.jp/internship

・【記入方法】記入上の注意をよく読み、必要事項を同サイトにご記入下さい。

・【テーマ選定について】テーマリストからご希望のテーマ(第5希望まで)を求められる必須スキルなどの参加条件、及び、参加が可能な期間なのか、確認の上、同サイトにご記入下さい。

・事前に、指導教員に承諾を得た上で、お申込み下さい。

Access 2014 NTT Summer Internship's HP shown as the following address;

http://www.ntt-labs.jp/internship

・【How to fill in the application】Read "Detailed Instructions" carefully and complete necessary information.

・【Regarding selecting the themes】Indicate five research area preferences from the theme lists, fill in starting with your top preference. You make sure to see if you are eligible to apply for the precondition for participation in skills and your background and if you can join during all internship term.

・After receiving approval from your advisor, submit your application.

(2)申込期間:7月24日(木)~9月3日(水)正午

Term of accepting application: From Jul 24 (Thu.) to Sep 3 (Wed.) noon

(3)申込締切:9月3日(水)正午(厳守)

Application deadline: Sep 3 (Wed.) noon

(4)合否通知:9月5日(金)を予定

Acceptance announcement: Sep 5 (Fri.) tentatively.

・ご本人の希望や専門を参考にして実習テーマを決定しますが、ご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承下さい。

We will do our best to accommodate your preferences and academic background, but please note that we may not offer a matching assignment.

・受け入れが決定された方には実習場所等の詳細な案内を、実習開始一週間前までに、受入研究所の担当者より直接通知する予定です。

If accepted, you will receive details from your assigned laboratory one week before the internship begins.

 

5. 場所 武蔵野研究開発センタ(東京都武蔵野市)

Place Musashino R&D Center (Musashino-shi, Tokyo)

横須賀研究開発センタ(神奈川県横須賀市)

Yokosuka R&D Center (Yokosuka-shi, Kanagawa)

厚木研究開発センタ(神奈川県厚木市)

Atsugi R&D Center (Atsugi-shi, kanagawa)

NTT京阪奈ビル(京都府相楽郡)

NTT Keihanna Bldg. (Souraku-gun,Kyoto)

 

6. 経費・日当(生活補助費等)支給 Expenses and Daily allowance

(1)宿泊費・交通費:現住所から実習場所への通勤が不可能な場合には、弊社にて宿泊施設を用意し、宿泊費用を支給します。またその間の旅費(学割運賃)を支給します。現住から実習場所へ通勤可能な場合には、必要な交通費のみ支給します。

Transportation expenses will be provided. Accommodation will be provided if it is too far for you to commute to the laboratory. If you can commute to the laboratory, we will reimburse the necessary transportation expenses.

(2)食費、宿泊施設での光熱費等の共益費、その他雑費は自己負担です。

Additional expenses for food, utilities, accommodation, and other costs shall be borne by the applicant.

(3)日当はありません。

No daily allowance.

 

7.知的財産権等 Intellectual property rights

弊社に帰属し、無償で譲渡していただきます。

※インターンシップに先立ち、知的財産権・守秘義務等について弊社との間で契約を締結していただきます。弊社の夏期インターンシップ受入れ条件の詳細を事前に確認されたい方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

Any and all intellectual property rights shall be retained by NTT.

Applicants shall be required to sign a confidentiality agreement and an intellectual property agreement prior to the internship.

 

8.個人情報の取扱い Privacy policy

応募学生の個人情報は本インターンシップでの各種手続き及び実施後のアンケートのお願い、今後弊社にて実施いたします各種イベントのご案内のみに使用いたします。

Your personal data shall only be used in the application process, for a questionnaire conducted after the internship, and to send announcements of future NTT events.

 

9.その他 Other

本インターンシップ中の事故を補償するために、学生用傷害保険に加入して下さい。

応募する前に必ず指導教員と相談し、承諾を得てください。

Obtain insurance through your school that will cover your internship period.

Obtain your advisor's approval before applying to the program.

 

10.問合わせ先 Contact

NTT研究所 インターンシップ事務局 E-mail:internship@lab.ntt.co.jp

NTT Laboratories Internship Office E-mail: internship@lab.ntt.co.jp

 

インターン

株式会社KDDI研究所

インターンシップ募集要項

募集職種

研究インターンシップ

※テーマは、研修生の選考等も踏まえ個別に設定させていただきます。

※研修中の発明、考案、創作などによる特許権、実用新案権、意匠権、著作権はKDDI研究所が承継させていただきます。

■応募資格

1.大学院生の方(就職内定者は除く)

2.テーマ毎に必要となる「スキル・経験」を保有されている方

3.インターンシップ実施前に、社内規則の遵守や機密保持等のルールに同意いただける方

4.指導教官のご承諾がいただける方

4.外国人留学生である場合は、入国管理局より資格外活動許可を取得している方(また、その許可条件の範囲内での活動になります。)

■期間・条件等

1.研修期間:2~3ヵ月

2.研修時間:09:00~17:30

3.研修場所:KDDI研究所

(埼玉県ふじみ野市、東京都千代田区飯田橋)

4.交通費:実費(会社計算値)を支給

※研修時間・研修日については各テーマでご相談に応じます。

 問い合わせ先: productiveleader@jim.titech.ac.jp

就職

株式会社豊田中央研究所

 ≪募集職種: 客員研究員≫

・職務内容:固体発光材料の合成と解析

 【関連論文】

(1)S. Mizuno et al., "Laser emission from a solar-pumped fiber", Optics Express, Vol. 20, Issue 6 (2012), pp. 5891-5895.

    http://dx.doi.org/10.1364/OE.20.005891

(2)M. Yamaga et al., "Formation probability of Cr-Nd pair and energy transfer from Cr to Nd in Y3Al5O12 ceramics codoped with Nd and Cr", J. Appl. Phys., Vol. 112 (2012), 063508.

    http://dx.doi.org/10.1063/1.4752403

(3)T. Suzuki et al., "Spectroscopic investigation of Nd3+-doped ZBLAN glass for solar-pumped lasers", J. Opt. Soc. Am. B, Vol. 28, Issue 8 (2011), pp. 2001-2006.

    http://dx.doi.org/10.1364/JOSAB.28.002001

・専門領域/専攻分野: 発光材料/応用物理学

 

・応募資格: 発光材料またはデバイスに関する研究経験を有する修士以上の方

・契約期間: 最長3年間の契約(1年毎の更新)

※2015年4月までに入社可能な方(それ以前に入社可能な方歓迎)

・募集人数: 1名

 

・給与: 年俸制 500万円以上(博士の学位を有する方を基準としています)

※経験・能力を考慮し、当社規定により決定します。

・勤務地: 当社(愛知県長久手市)

・勤務: 裁量労働制(標準勤務時間 8:30~17:30 (12:00~13:00休憩))

・休日・休暇: 年間121日(土・日曜日、ゴールデンウィーク、夏季休暇、年末・年始)、年次有給休暇

 

≪応募方法≫

応募職種・職務内容を明記の上、以下の書類をお送りください。書類選考の上、選考日をご連絡します。応募書類は返却いたしません。応募の秘密は厳守いたします。お預かりした個人情報は、採用選考および採用後の人事管理の目的のみに使用し、本件目的以外への使用または第三者への提供を行うことはありません。

 

【応募書類】

・履歴書(写真添付)

・職務歴(研究実績)

 ・論文リスト、主要論文別刷(コピー可)

 

【連絡先】

住 所: 〒480-1192 愛知県長久手市横道41番地の1

            株式会社豊田中央研究所

担当者: 人材開発G 採用担当

E-mail: saiyo@mosk.tytlabs.co.jp

URL: http://www.tytlabs.co.jp/

インターン

KDDI研究所 研究インターンシップ

募集職種     :研究インターンシップ

                   ※テーマは、研修生の専攻等も踏まえ個別に設定させていただきます。

応募資格     :

(1)本学博士後期課程在学生(就職内定者は除く)

(2)テーマ毎に必要となる「スキル・経験」を保有されている方

(3)インターンシップ実施前に、社内規則の遵守や機密保持等のルールに同意頂ける方

(4)指導教官のご承諾がいただける方

(5)外国人留学生である場合は、入国管理局より資格外活動許可を取得している方(また、その許可条件の範囲内での活動となります。)

待遇            :交通費は会社計算値による実費を、食費は500 円/日を支給します。

研修地         :KDDI研究所(埼玉県ふじみ野市、東京都千代田区飯田橋)

研修時間     : 09:00-17:30

                   ※研修時間・研修日については各テーマでご相談に応じます。

時期・期間  : 2014年8月1日(金)~9月30日(火)

                   ※上記以外の期間でもご相談に応じます。

応募方法     :必要書類添付のうえ、お問い合わせ先までお送りください。

必要書類     :研修生受け入れ申請書、履歴書・自己紹介書

お問い合わせ先:〒356-8502 埼玉県ふじみ野市大原2丁目1番15号

                            総務部 佐竹 秀夫

satake@kddilabs.jp

■ KDDI研究所の研究内容の詳細は、下記ホームページをご参照下さい。

http://www.kddilabs.jp/

■ 研修中の発明、考案、創作などによる特許権、実用新案権、意匠権、著作権はKDDI研究所が承継させて頂きます。

 

インターン

住友スリーエム株式会社技術系インターンシップのご案内

博士課程修了予定もしくは修了者の方を対象に、一か月間のインターンシップを実施します。インターン期間中は、ラボのメンバーとして、現在課題となっている研究・開発テーマに取組んでいただきます。3Mのテクノロジーやイノベーションを体感していただく機会となりますので、ご興味のある方はぜひ、ご応募ください。まずは、7月11日(金)、14日(月)に開催されるCustomer Technical Center見学会にご参加ください。

 

■インターンシップ実施期間

2014年8月21日(木)~2014年9月18日(木)@神奈川相模原事務所

■実施テーマ・応募条件・募集人数

 

実習テーマ

応募条件

募集人数

テーマ1

a)    機能性材料生成プロセス条件と特性の評価解析

b)    機能性塗布幕生成プロセスの実験補助と評価解析

c)     機能性繊維材料生成プロセスの実験補助と評価解析

d)    高分子成型加工及び機能性フィルムハンドリングプロセスの実験補助と評価解析

e)    上記に関する特許調査など

化学プロセス系・化学系・機械工学系技術(高分子成型加工、微細構造制御、塗布、海面制御、表面処理、UV/EB放射線、機能性材料プロセスなど)に知識、興味のある方

2名

テーマ2

有機、無機機能性材料の合成とそれを用いた製品試作のための実験補助と試作品の評価解析

 

 

有機あるいは無機機能材料(光学材料、熱伝導材料、導電性材料、表面コート剤、粘着剤、接着剤、分離膜等)の開発とその応用技術に興味のある方

2名

■インターン概要

〈初日〉オリエンテーション

〈二日目〉各職場でのインターンシップ開始

〈最終日〉成果発表・社員との交流会

■待遇等

・実習時間 原則8時45分~17時15分/日(内 昼休憩45分

※テーマの進捗状況によっては延長する場合有

※会社休日(期間中の土日祝日)の実習はありません

・報酬なし

・交通費:当社規定により支給

・宿泊費:遠方者の方には、当社にて宿泊施設を用意

・その他手当て:昼食費補助を支給予定

・保険:当社費用負担で傷害保険に加入(賠償保険はご自身で加入してください)

・貸与品:必要に応じ作業服・作業帽・安全靴・安全眼鏡等を貸与

■その他

CTC見学会・インターンシップとも受入人数に限りがあるため募集を上回る応募があった場合は、書類選考をさせていただきます。

■インターンシップ説明会 兼 Customer Technical Center(CTC)見学会 概要

当日は3Mの製品・テクノロジーを体感していただき、また、社員との交流を通して研究

開発の現場や、仕事への理解などを深めていただけます。

□開催日時

2014年7月11日(金) 09:00 - 12:30

2014年7月14日(月) 13:00 - 16:30

□開催場所

神奈川・相模原事業所

■Customer Technical Center見学申込&インターンシップ応募方法

・応募ステップ

▽Customer Technical Center見学会に申込        7月02日(水)朝9時〆切

▽Customer Technical Center              7月11日 または14日

▽技術系サマーインターンシップへの応募         7月22日(火)朝9時〆切

▽合否結果通知          7月25日(金)中にEメールにてご案内いたします

▽インターンシップ実施期間    8月21日(木)~9月18日(木)

■申込み&応募方法

新卒採用HPからマイページにログインしていただき、インターンシップ募集ページから申し込みください。

http://www.mmm.co.jp/recruit/graduates/

就職

SOINN 株式会社(設立予定:東工大発ベンチャー申請予定)

SOINN 株式会社は、20147月に設立したばかりの、資本金1100万円のITベンチャー企業です。SOINN と呼ぶ学習型の人工知能アルゴリズムが主力製品です。今後人工知能の技術は爆発的に普及し、世界を大きく変えて行きます。その最先端で、我々とともに働きませんか? 

 

募集内容: 

・東工大生限定、プログラマ・システム開発エンジニア 

 

雇用形態: 

・正社員、契約社員、ポスドク、学生アルバイト 

・当初契約社員採用の方でも、業績に応じて正社員雇用の可能性があります。 


応募資格: 

・業務としてのプログラム開発が可能なこと 

機械学習やパターン認識の研究経験をお持ちの方は優遇します。 

・東工大大学院を修了された方。 

・東工大大学院に在籍中の方。 

・国籍は問いません。 

 

勤務先: 

・東工大すずかけキャンパス内 


給与: 

・年額360万円~700万円程度 

上記は正社員採用の場合のご参考であり、面談の上、プログラム開発経験などを伺ってご提示します。プログラミングの経験や知識の豊富な方は、特に優遇いたします。 

 

応募要領: 

・履歴書(写真添付)、自己アピール(特にプログラミングに関しA4用紙2枚まで)、発表論文のPDF(3編以内)、面接希望日時(複数)を下記までご送付下さい。 


応募書類送付先: 

226-8503

神奈川県横浜市緑区長津田町 4259 J3-13

東京工業大学 像情報工学研究所 長谷川  

学内便、メールにファイル添付でも結構です。 

 

応募締め切り・採用時期: 

・締め切りは設けておりません。いつでも応募頂けます。  

・できるだけ早い時期 


お問合わせ先: 

oh <AT> haselab.info

応募を判断するための見学も歓迎します。是非ともお気軽に、ご遠慮なくお越し下さい。まずは上記のアドレスにて、アポイントをお願いします。業務内容の詳細や待遇面についての詳細にご説明させて頂きます。ご意見、ご要望も可能な限りお聞きします。 

 

SOINN や当社、東工大長谷川研に関する情報は「東工大 長谷川」にて検索を頂ければ、上位に出ます。 

 

ご連絡をお待ちしております。 

 

SOINN 株式会社 

代表取締役社長 長谷川修 

(像情報工学研究所 准教授) 

 

インターン

ネスレ日本 プラントエンジニア(技術系職)体験インターンシップ

 

東工大生限定
○募集内容
プラントエンジニア(技術系職)を体験できるインターンシッププログラム
○仕事内容
実務体験やグループワーク、プレゼンテーションを通して、プラントエンジニアとしての基礎を身に付けていただきます。
・エンジニアリング部門の役割とプロジェクトエンジニアリングの進め方
・設計の基礎、エネルギー供給設備の運転管理
○応募資格
・専攻の基礎力を有している方を対象とした内容になりますので機械系・電気系・化学工学系
・技術系職の中でもエンジニアに興味がある方 ・インターンシップ期間中全日参加できる方
○ 開催日時/場所
9月1日~5日 全5日間 神戸本社・姫路工場
○ エントリー受付期間
5月26日~6月27日13:00締切
申し込みは、弊社プレエントリー画面からお願い致します。https://www.e2r.jp/ja/nestle/agree.html
*プレエントリー完了後、弊社マイページから申込みください。
インターンの内容詳細はこちらをご覧ください。http://www.nestle.co.jp/recruit/internship/summer
皆様のご応募をお待ちしています。
ネスレ日本株式会社

東工大生限定

○募集内容

プラントエンジニア(技術系職)を体験できるインターンシッププログラム

 

○仕事内容

実務体験やグループワーク、プレゼンテーションを通して、プラントエンジニアとしての基礎を身に付けていただきます。

・エンジニアリング部門の役割とプロジェクトエンジニアリングの進め方

・設計の基礎、エネルギー供給設備の運転管理

 

○応募資格

・専攻の基礎力を有している方を対象とした内容になりますので機械系・電気系・化学工学系

・技術系職の中でもエンジニアに興味がある方 ・インターンシップ期間中全日参加できる方

 

○ 開催日時/場所

9月1日~5日 全5日間 神戸本社・姫路工場

 

○ エントリー受付期間

5月26日~6月27日13:00締切

 

申し込みは、弊社プレエントリー画面からお願い致します。https://www.e2r.jp/ja/nestle/agree.html

*プレエントリー完了後、弊社マイページから申込みください。

インターンの内容詳細はこちらをご覧ください。http://www.nestle.co.jp/recruit/internship/summer

皆様のご応募をお待ちしています。

ネスレ日本株式会社

 

インターン

みずほ第一フィナンシャルテクノロジー

 

【対象】 理数系学科に所属する大学院博士課程在学生及びポストドクター

 

【期間】   7月中旬から9月中旬までの間で、延べ15日程度以上(土・日・祝日休み)
(具体的な日程につきましては、ご要望に応じてご相談に乗ります)
【内容】 フィナンシャルエンジニアリング業務
金融商品・資産運用手法やそのリスク管理モデルの開発、分析、検証
評価・管理モデルのプログラミング(C/C++等活用)
各種データの統計分析(R等活用)
【勤務時間】    原則9:30-18:00(実働7時間30分、休憩時間1時間)
【待遇】        時給2,000円、交通費実費支給(上限1,000円/日)
(例)実働20営業日、残業なしの場合 ⇒ 税引き前支給額300,000円(交通費別)
【募集人員】    若干名(3~5名程度)
【勤務場所】    東京都千代田区麹町2-4―1(本社)・・・当社HPの案内図をご参照下さい。
http://www.mizuhobank.co.jp/fintec/company/management/access.html
または、東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル6階(営業所)
【応募方法】    「これまでの研究内容」「使用経験のあるプログラミング言語」「連絡先」等を記載した履歴書を作成し、
末尾記載アドレスまでご送信頂くか、本社総務部までご郵送ください。
【応募締切】    2014年6月27日(金)
応募者多数の場合、途中で応募受付を締め切ることもありますので、予めご了承願います。
【選考方法】 履歴書による書類選考および面接
・金融工学・統計学等の専門知識は必須ではありませんが、あれば考慮します。
・C/C++・R・Python等プログラミング知識があれば尚可。
<第1次> 書類選考(6月下旬)・・・・書類選考合格者のみに面接日程をご連絡します。
<第2次> 面接(6月下旬~7月上旬を予定)
【その他】      留学生、外国人の方は、実際の雇用契約を交わす時点において、在留資格種別、期限および資格外活動許可証のご提示が必要です。
※各種お問い合わせ先 (e-mail)inquiry-to-ft@fintec.co.jp
(電 話)代表 03-4232-2600

【期間】 7月中旬から9月中旬までの間で、延べ15日程度以上(土・日・祝日休み)

(具体的な日程につきましては、ご要望に応じてご相談に乗ります)

【内容】 フィナンシャルエンジニアリング業務

金融商品・資産運用手法やそのリスク管理モデルの開発、分析、検証

評価・管理モデルのプログラミング(C/C++等活用)

各種データの統計分析(R等活用)

【勤務時間】 原則9:30-18:00(実働7時間30分、休憩時間1時間)

【待遇】 時給2,000円、交通費実費支給(上限1,000円/日)

(例)実働20営業日、残業なしの場合 ⇒ 税引き前支給額300,000円(交通費別)

【募集人員】 若干名(3~5名程度)

【勤務場所】 東京都千代田区麹町2-4―1(本社)・・・当社HPの案内図をご参照下さい。

http://www.mizuhobank.co.jp/fintec/company/management/access.html

または、東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル6階(営業所)

【応募方法】 「これまでの研究内容」「使用経験のあるプログラミング言語」「連絡先」等を記載した履歴書を作成し、末尾記載アドレスまでご送信頂くか、本社総務部までご郵送ください。

【応募締切】 2014年6月27日(金)

応募者多数の場合、途中で応募受付を締め切ることもありますので、予めご了承願います。

 

【選考方法】 履歴書による書類選考および面接

・金融工学・統計学等の専門知識は必須ではありませんが、あれば考慮します。

・C/C++・R・Python等プログラミング知識があれば尚可。

<第1次> 書類選考(6月下旬)・・・・書類選考合格者のみに面接日程をご連絡します。

<第2次> 面接(6月下旬~7月上旬を予定)

【その他】 留学生、外国人の方は、実際の雇用契約を交わす時点において、在留資格種別、期限および資格外活動許可証のご提示が必要です。

 

※各種お問い合わせ先 (e-mail)inquiry-to-ft@fintec.co.jp

(電 話)代表 03-4232-2600

就職

日本学術振興会事務職員

日本学術振興会(JSPS)は、学術の振興を目的とする我が国唯一の独立した資金配分機関 (ファンディングエージェンシー)であり、人文・社会科学から自然科学までのあらゆる分野の 学術研究を支援し、学術の振興のための重要な役割を担っています。

これからの日本は、学術研究を支援し、優れた人材を育成することによって、国家の基盤となる 知的資産を形成してゆくことが極めて重要です。今後も本会は、国内外の研究者や学界から 信頼される機関として、学術研究を支える責務を果たして参ります。


<採用のご案内>  今年度の職員採用(平成27年4月1日から勤務開始予定)では、高度な研究に関する能力と 経験を身につけた博士号取得(予定)者の皆様を積極的に採用したいと考えております。 ※採用対象:平成24年3月以降に博士の学位を取得した者または平成27年3月までに取得見込みの者  (いずれも本会がこれらと同等と認めた者を含む)

詳細は以下のWebページをご覧ください。

http://www.jsps.go.jp/saiyou/index_dc.html

<説明会のご案内> 以下の通り採用説明会を開催いたしますので、ご関心のある方は奮ってご参加ください。

※説明会の詳細も上記Webページに掲載しています。

日時: 平成26年4月18日(金) 15:30~17:00

会場: 独立行政法人日本学術振興会4階403会議室 次第:

・日本学術振興会の概要

   ・選考方法の説明

   ・博士課程を経て採用された職員から

   ・質疑応答

・懇談(終了後、個別の質問・相談も受け付けます)



※参加を希望される方は、4月17日までに氏名・所属・学年(または職名)を電子メールで

 jinji[アット]jsps.go.jpまでお知らせください。件名は「説明会参加登録」としてください。  折り返し受領確認のメールを返信します。 ※就職担当の大学教職員等のご参加も歓迎いたします。 ※本説明会への参加の有無を今後の採用選考上で考慮することはありません。 ※日本学術振興会特別研究員の採用と本説明会とは関係ありません。

日時: 平成26年4月18日(金) 15:30~17:00
インターン

日本クラウド証券株式会社【インターンシップ】

日本で唯一のクラウドファンディング専業証券会社です。

このたび当社では、インターネット、クラウドファンディング、マイクロファイナンス、金融、証券業務、ベンチャーなどに興味のある方にとっては、貴重な機会です。

 

(主な業務)

・国内外のクラウドファンディングの動向リサーチ

・海外のマイクロファイナンス機関の情報収集

・自社メディアのコンテンツ製作サポート

・マーケティング支援

・ウェブサイトの管理運営サポート

・証券業務サポート

上記業務の中から、能力、適性等を踏まえて調整させて頂きます。

 

期間    3ヵ月以上

実施時間 08時40分〜17時40分

報酬    無

交通費等 交通費実費及び昼食代1,500円/日支給

応募資格 大学、大学院に在籍中の方、

英語できると尚可

応募方法 ohmae(アットマーク)crowd-sec.comまで履歴書添付の上メールでお申込みください。

 

期間 3ヵ月以上
実施時間 08時40分〜17時40分
報酬
交通費等 交通費実費及び昼食代1,500円/日支給
応募資格 大学、大学院に在籍中の方、
英語できると尚可
応募方法 ohmae(アットマーク)crowd-sec.comまで履歴書添付の上メールでお申込みください。

 

※お問い合わせの際には一言「東工大IIDP経由」とお伝え下さい。

 

就職

白山工業株式会社

白山工業では、防災システム事業として地震波形を記録するデータロガーの開発・販売やこれらの技術を応用したビルの被災度判定システムなどを提供しています。

既存の技術を高めるだけでなく、まだ世の中にない物を作りたい、新しいビジネス・マーケットを創造したい、という意欲を持った方を募集しております。

 

[勤務地] 東京

[募集職種]

  1. 端末系
    計測機器、通信機器のハードウエア、ソフトウエア開発。デジタル・アナログ回路設計。組み込みLinux上のリアルタイム解析・伝送のアプリケーション開発。クラウドアタッチ機能の開発。
  2. サーバー系
    Amazon Web Service, Google Compute Engine などのクラウド・プラットフォーム上で大量の計測データを時間空間上にマッピングするシステム開発。Webサーバー、アプリケーションサーバー、データベース&GIS(地図情報システム)サーバーの開発。
  3. Web系
    HTML5,JAVAなどの技術でブラウザを通してデータにアクセスするアプリケーション開発。

上記職種は目安となります。ご興味がありましたら、まずはお問い合わせください。

 

[企業情報]  http://www.hakusan.co.jp/company/

[お問い合わせ]  管理部 saiyou_hakusanアットhakusan.co.jp

        (「アット」を"@"に読み変えて下さい)

※お問い合わせの際には一言「東工大IIDP経由」とお伝え下さい。

就職

特許庁(任期付審査官募集)

 

特許庁では、世界最高の知的財産立国を実現するために、優れた人材を任期付
職員(特許審査官補)として募集しております。
 ご興味のある方は、特許庁任期付職員(特許審査官補)の募集に関する以下の
特許庁HPをご覧ください。
 
特許庁HP(任期付審査官募集)(「特許庁任期付審査官」で検索可能です。)
http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/shoukai/saiyou/ninkitsuki_gaiyou.htm
応募〆切:平成26年2月13日(木)

特許庁では、世界最高の知的財産立国を実現するために、優れた人材を任期付

職員(特許審査官補)として募集しております。

ご興味のある方は、特許庁任期付職員(特許審査官補)の募集に関する以下の

特許庁HPをご覧ください。

 

特許庁HP(任期付審査官募集)(「特許庁任期付審査官」で検索可能です。)

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/shoukai/saiyou/ninkitsuki_gaiyou.htm

 

応募〆切:平成26年2月13日(木)

 

以下の通り業務説明会も開催予定です。業務説明会の詳細は上記HPをご覧下さ

い。

【業務説明会(予約不要)】

○東京説明会:平成26年1月25日(土曜日)

特許庁(千代田区霞が関3-4-3)

http://www.jpo.go.jp/shoukai/soshiki/tizu.htm

 

○東京説明会:平成26年2月9日(日曜日)

特許庁(千代田区霞が関3-4-3)

http://www.jpo.go.jp/shoukai/soshiki/tizu.htm

16階・第1から3共用会議室(霞が関ビル側の東口のみ入場できます。)

<1回目>10時00分から11時00分(入館受付は、9時30分から10時00分)

<2回目>13時00分から14時00分(入館受付は、12時30分から13時00分)

 

 

就職

株式会社アイズファクトリー

ビッグデータ活用の必要性の高まりの中、自動進化型クラウド解析プラットフォーム「bodais」

http://bodais.jp

の研究開発を強力に推進するために、数理科学、情報学、環境科学などデータ解析が深く関与する分野からの研究人材を求めています。

興味のある方がおられましたら、お気軽にご連絡下さい。

----------------------

(1)会社情報

http://bodais.jp/company/

(2)求人票

http://bodais.jp/wp-content/uploads/2013/12/jobvote_20131221.pdf

(3)応募ページ(こちらより応募が可能です)

http://bodais.jp/company/recruit/guideline.html

 

お問い合わせ:業務支援部 bs@isfactory.co.jp

(連絡の際、「東工大IIDP経由」と一言添えて下さい)
ビッグデータ活用の必要性の高まりのなか弊社では
自動進化型クラウド解析プラットフォーム「bodais」
http://bodais.jp
の研究開発を強力に推進するために、数理科学、情報学、環境科学など
データ解析が深く関与する分野からの研究人材を求めています。
つきましては募集案内を添付させていただきましたので、ご高覧くだされば
幸いに存じます。
弊社への就職に興味のある方がおられましたら、