プロダクティブリーダー教育院(PLP)

2017.08.25

「平成29年度PLP研修募集要項」 NEW

続きを読む

「平成29年度PLP研修募集要項」

 【研修概要】

プロダクティブリーダー教育院(PLP)の研修科目として、企業などにおいて研究開発などの実際の活動を体験する実地研修を行います。国内外の企業などで3か月の実践研修を行うことにより1単位を認めます。(このとき「1か月」の勤務日数は20日以上とする。)留学生が母国(国籍を有する国)で研修を行う場合、単位認定は行いますが、補助は支給しません。博士一貫のプログラムなど、他の科目の単位を取得できる科目との重複履修不可。

 

 【募集要項】

研修補助費(国内研修・海外研修上限30万円)は、本機構から専攻・コース等に振替し補助いたします。補助費は募集要項の別表に沿って申請をお願いすることとなりましたのでご注意ください。(詳細は募集要項の別表参照。)

  ※平成29年度中に終了する研修を希望する場合、企業とのインターンシップ契約等に2か月以上の期間を要しますので、10月末までには申請書を提出することをおすすめします。11月以降になりますと、翌年度開始の研修となる可能性がありますのでご注意ください。詳細はIIDPまでお問い合わせください。

 

 【問合せ先・申請書提出先】

メールアドレス:iidpinfo@jim.titech.ac.jp,学内便:S6-1

IIDP事務局(大岡山南6号館406号室)

 

■■

 

H29年度PLP研修募集要項.docx 

 

閉じる
2016.05.17

H28年度「PLP研修」募集要項

続きを読む

H28年度PLP研修募集要項.docx
English_H28年PLP研修募集要項.doc
PLP研修旅程表(氏名).xls
【参考】PLP研修実施の流れ.docx
 ※PLP研修(0-0-1 / P2D, P3D)

 【研修概要】
プロダクティブリーダー教育院(PLP)の研修科目として、企業などにおいて研究開発などの実際の活動を体験する実地研修を行います。国内外の企業などで3か月の実践研修を行うことにより1単位を認めます。(このとき「1か月」の勤務日数は20日以上とする。)留学生が母国(国籍を有する国)で研修を行う場合、単位認定は行いますが、補助は支給しません。博士一貫のプログラムなど、他の科目の単位を取得できる科目との重複履修不可。

 【募集要項】
研修補助費(国内研修・海外研修上限30万円)は、本機構から専攻・コース等に振替し補助いたします。補助費は募集要項の別表に沿って申請をお願いすることとなりましたのでご注意ください。(詳細は募集要項の別表参照。)

 ※平成28年度中に終了する研修を希望する場合、企業とのインターンシップ契約等に2か月以上の期間を要しますので、10月末までには申請書を提出することをおすすめします。11月以降になりますと、翌年度開始の研修となる可能性がありますのでご注意ください。

 

【対象専攻】
基礎物理学、物性物理学、化学、物質科学、材料工学、有機・高分子物質、応用化学、化学工学、機械物理工学、機械制御システム、機械宇宙システム、電気電子工学、電子物理工学、通信情報工学、土木工学、国際開発工学、物質科学創造、材料物理科学、人間環境システム、化学環境学、物理電子システム創造、メカノマイクロ工学、物理情報システム、情報環境学、価値システム、社会工学、以上26専攻。

 

【提出先】
メールアドレス:iidpinfo@jim.titech.ac.jp,学内便:S6-1
IIDP事務局(大岡山南6号館406号室)
閉じる
2016.05.16

博士のための長期インターンシップ説明会 参加企業募集

続きを読む

満席のため、出展企業の申込み受付終了いたしました。

6/20(月)東工大大岡山キャンパスにおいて、博士後期課程学生のための長期インターンシップ説明会を開催いたします。

3ヵ月以上程度、フルタイム企業常駐型インターンシップで、東工大博士後期課程在学中の学生を受け入れていただける企業様、この機会をご利用下さい。

尚、申し込み締め切りは5/30(月)9:00となります。締切前でも会場のスペースの関係でお申込みをお受けできなくなる場合があります。

申込(メールのみ)

iidpinfoアットjim.titech.ac.jp

標題:長期インターンシップ説明会参加申込み

メール本文
①貴社名
②当日参加予定者名・部署名
③全他愛プレゼンテーション参加の可否 

 


12/1(木)ドクターズキャリアフォーラム(DCF)開催決定!詳細はまたホームページで告知します。 

閉じる
2015.12.04

P1DのGAが3回の集中講義で充足できるPLP研修基礎(す)開講12/11

続きを読む

12/11(金)から始まる「PLP研修基礎F2(す)」は、3回完結の集中講義です。(12/18、1/8の3回で完結)

単位取得することで、修了要件のGA・P1Dを充足できます。登録を今からでも受けますので、ぜひお申込み下さい。

PLP研修基礎F2(す):12/11(金)13:20~18:10 すずかけ台J232講義室

講師
浦田 雄次(元(株)神戸製鋼所アルミ・銅カンパニー技術部長(兼)本社知的財産部担当部長)
中村 昌允(東京工業大学イノベーションマネジメント研究科客員教授(元ライオン㈱))

知財マネジメントを軸に、事業や研究開発に対する考え方など、企業における研究開発活動に従事 する者としての基本を考えるものである。そのために知っておくべき研究開発活動の概略と知財制度の基礎的 事項についても事例を含めて解説する。

また技術者倫理についても実例を活用し理解を深める。 活気あふれる産業や豊かな社会を目指し、価値の創造(イノベーション)を推進してゆくためには、「事業」「研究開発」「知財」を三位一体のものとして捉え、戦略的考え方をもって展開すること(三位一体戦略)が重要な時 代になってきている。本講義は、「知財」を味方につけ「知財」を経営の視点から使いこなすことができる人財を 養成することを目指すものである。 同時に倫理的にも世の中に貢献できる技術者となるために必要な基本的な考え方を教授する。

 

日程の間違いとお詫び

PLP研修基礎F2(す)の日程に間違いがありましたのでお知らせいたします。
当初、記載されていた日程は12/4となっておりましたが、正しくは12/11です。
訂正してお詫び申し上げます。

 

閉じる
2015.10.06

産学協働イノベーション人材育成 シンポジウム2015のお知らせ

続きを読む

一般社団法人産学協働イノベーション人材育成協議会主催による、産学協働イノベーション人材育成 シンポジウム2015 「日本の明日を築く 〈新しいインターンシップ〉のかたち」 のお知らせです。

ご興味のある方は下記URLにて詳細を確認の上、是非ご参加ください。

11月5日(木) 産学協働イノベーション人材育成 シンポジウム2015 詳細

 

c-engine2015.jpg
閉じる
2015.08.24

H27年度「PLP研修S/F」募集要項 (9/8修正版up!)

続きを読む

H27年度PLP研修S・F募集要項_20150908.docx

English_H27年PLP研修S・F募集要項_20150908.doc

9/8修正版up!

PLP研修旅程表(氏名).xls

【参考】PLP研修S・F実施の流れ_20150907.docx

 ※PLP研修S(前期開講)/  PLP研修F(後期開講)(0-0-1 / P2D, P3D)

 【研修概要】:

プロダクティブリーダー教育院(PLP)の研修科目として、企業などにおいて研究開発などの

実際の活動を体験する実地研修を行います。国内外の企業などで3か月の実践研修を行うことにより

1単位を認めます。(このとき「1か月」の勤務日数は20日以上とする。)

留学生が母国(国籍を有する国)で研修を行う場合、単位認定は行いますが、補助は支給しません。

博士一貫のプログラムなど、他の科目の単位を取得できる科目との重複履修不可。

 

【募集要項】:

・研修補助費(国内研修・海外研修上限30万円)は、本機構から専攻に振替し補助いたします。

補助費は募集要項の別表に沿って申請をお願いすることとなりましたのでご注意ください。

(詳細は募集要項の別表参照。)

 

平成27年度中に終了する研修を希望する場合、企業とのインターンシップ契約等に2か月以上の期間を

要しますので、10月末までには募集要項を提出することをおすすめします。

11月以降になりますと、翌年度開始の研修となる可能性がありますのでご注意ください。

 

【対象専攻】 

基礎物理学、物性物理学、化学、物質科学、材料工学、有機・高分子物質、 

応用化学、化学工学、機械物理工学、機械制御システム、機械宇宙システム、 

電気電子工学、電子物理工学、通信情報工学、土木工学、国際開発工学、 

物質科学創造、材料物理科学、人間環境システム、化学環境学、 

物理電子システム創造、メカノマイクロ工学、物理情報システム、 

情報環境学、価値システム、社会工学、 

 

以上、26専攻。


【提出先】:

IIDP事務局(大岡山南6号館406号室)

メールアドレス:iidpinfo@jim.titech.ac.jp,学内便:S6-1

閉じる
2015.06.22

インターンシップ(PLP研修)面談のお知らせ

続きを読む

今年度PLP研修(国内企業での中期インターンシップ(3ヵ月程度)希望を出した方、古田先生との面談を設定しています。案内メールが届いていない方、今からインターンシップを希望する方、IIDP事務局にメール下さい。

面談のアポが無い方は、必ず事前にメールでアポを取って下さい。

面談場所は南6号館4階IIDP相談室です。

 

地図.docx

 

閉じる
2015.03.09

H27年度「PLP研修S/F」募集要項

続きを読む

 

H27年度PLP研修S・F募集要項_20150427.docx
※PLP研修S(前期開講)/  PLP研修F(後期開講)(0-0-1 / P2D, P3D)
【研修概要】:
プロダクティブリーダー教育院(PLP)の研修科目として、企業などにおいて研究開発などの
実際の活動を体験する実地研修を行います。国内外の企業などで3か月の実践研修を行うことにより
1単位を認めます。(このとき「1か月」の勤務日数は20日以上とする。)
留学生が母国(国籍を有する国)で研修を行う場合、単位認定は行いますが、補助は支給しません。
【募集要項】:
・研修補助費(国内研修・海外研修上限30万円)は、本機構から専攻に振替し補助いたします。
補助費は募集要項の別表に沿って申請をお願いすることとなりましたのでご注意ください。
(詳細は添付「ALP研修ⅡS(海外研修)募集要項の別表」参照)
【提出先】:
IIDP事務局(大岡山南6号館406号室)
メールアドレス:iidpinfo@jim.titech.ac.jp,学内便:S6-1

English_H27年PLP研修S・F募集要項_20150427.doc

PLP研修旅程表(氏名).xls

PLP研修S/F履修の流れ.pdf

 

※PLP研修S(前期開講)/  PLP研修F(後期開講)(0-0-1 / P2D, P3D)

 

【研修概要】:

プロダクティブリーダー教育院(PLP)の研修科目として、企業などにおいて研究開発などの

実際の活動を体験する実地研修を行います。国内外の企業などで3か月の実践研修を行うことにより

1単位を認めます。(このとき「1か月」の勤務日数は20日以上とする。)

留学生が母国(国籍を有する国)で研修を行う場合、単位認定は行いますが、補助は支給しません。

 

【募集要項】:

・研修補助費(国内研修・海外研修上限30万円)は、本機構から専攻に振替し補助いたします。

補助費は募集要項の別表に沿って申請をお願いすることとなりましたのでご注意ください。

(詳細は募集要項の別表参照。)

 

平成27年度中に終了する研修を希望する場合、企業とのインターンシップ契約等に2か月以上の期間を

要しますので、10月末までには募集要項を提出することをおすすめします。

11月以降になりますと、翌年度開始の研修となる可能性がありますのでご注意ください。

 

【対象専攻】 

基礎物理学、物性物理学、化学、物質科学、材料工学、有機・高分子物質、 

応用化学、化学工学、機械物理工学、機械制御システム、機械宇宙システム、 

電気電子工学、電子物理工学、通信情報工学、土木工学、国際開発工学、 

物質科学創造、材料物理科学、人間環境システム、化学環境学、 

物理電子システム創造、メカノマイクロ工学、物理情報システム、 

情報環境学、価値システム、社会工学、 

 

以上、26専攻。


【提出先】:

IIDP事務局(大岡山南6号館406号室)

メールアドレス:iidpinfo@jim.titech.ac.jp,学内便:S6-1

閉じる
2014.10.09

H26年度後期「PLP研修Ⅰ/Ⅱ」募集要項

続きを読む
イノベーション人材養成機構(IIDP)プロダクティブリーダー教育院(PLP)では、将来企業への就職を想定する博士後期学生のため、「PLP研修Ⅰ・Ⅱ」を設定いたしました。
PLP研修1・2募集要項_20141002.docx

 

【提出先】:
IIDP事務局(大岡山南6号館406号室)
メールアドレス:iidpinfo@jim.titech.ac.jp,学内便:S6-1
【連絡事項】:
・年度をまたがず年度内で修了できる研修に限ります。
・研修費の補助については募集要項をご確認ください。
本件問い合わせ先:
イノベーション人材養成機構 事務室
e-mail:iidp@jim.titech.ac.jp
(Cc:学生支援課gak.sie@jim.titech.ac.jp)
閉じる
2014.07.22

10/22更新! H26年度後期キャリア科目、全回日程揃いました(ALP/PLP)

続きを読む

下記の日程決定ですべての科目の日程が揃いました。

 

 

博士キャリアデザインⅡF-E(英語開講)の日程が決定いたしましたので、

下記ファイルよりご確認下さい。

 

(博士用)H26年度後期キャリア科目講義一覧・講師紹介20141022.xls

 

閉じる
2014.04.18

プロダクティブリーダー教育院(PLP)のページを新設しました

PLPに関するお知らせはこちらで確認してください。
閉じる